アクセス解析


 

お客様各位
 配達料の改訂について
     2019年1月 (有)菜の花村

 いつも菜の花村をごひいきいただき、まことにありがとうございます。
 当店では、長年、御注文金額にかかわらず、一定の配達料を続けてきましたが、昨今の人件費や車両経費などの上昇、労働力不足などの諸事情を考慮し、下記のように配達料を見直させていただきます。
 お客様には御負担をおかけしますが、なにとぞ御理解くださいますようお願い申し上げます。

・実施日・・・2019年2月10日の週より
・新配達料は、御注文金額により変わるシステムとなります。



 菜の花村直接配達の場合    佐川急便御利用の場合(140サイズまで)

     御注文金額     配達料       宮城県内送料

    ~3000円  320円        550円   
3001~5000円  240円        470円
5001~7000円  160円        390円
7001~9000円   80円        310円
9001~         0円        230円
                  *クール便は別料金となります。



来週からの新顔野菜・注目野菜

見た目地味でも中身はスゴい
0180ヤーコン.JPG№180ヤーコン 500g   
№181 B約700g 各230円  

 登米市産  農薬不使用

 やってきました、ヤーコンの季節。収穫時期は実は秋ですが、掘りたてのヤーコンには、本来の甘味がありません。掘った後に貯蔵し、追熟させて初めて甘味が出てきます。寒さに弱いヤーコンを、凍らせないように貯蔵するのはなかなかの気苦労。生産者の岩崎さんの努力がしのばれます。ヤーコンのふるさとは中南米アンデスの高地。寒暖の差が激しいところ。かつてのインカ帝国の人たちも、こうやってヤーコンを守ってきたのでしょうか?
 さて、見た目さつまいものようなヤーコンは、生で食べられる不思議なお芋。カットしたら水にさらしてアクを抜き、サラダの材料やキンピラ、テンプラなどにします。自家製野菜ジュースの材料に加えると甘味がプラス。梨のようなシャキシャキした食感をお楽しみください。
 食物繊維と、腸の善玉菌を増やす働きのあるフラクトオリゴ糖を豊富に含むヤーコン。抗酸化作用のあるポリフェノールもたっぷり。空気に触れて時間がたつと黒ずんできますが、味に変わりはありませんので御安心ください。
 今回、大きさが不揃いだったり、割れの入ったものをお得なB品として用意しました。


大根の華麗なる(?)変身  
№2699 元気村の切干大根 50g 220円  
登米市産農薬不使用

 登米市元気村さんの、農薬不使用の大根は、惜しまれつつ終了しましたが、形が悪くて生で出荷できず、残された大根たちが、おいしい切干大根に生まれ変わりました。乾燥野菜は、生だったころよりも味が凝縮され、おいしい野菜はさらにおいしさが際立ちます。元気村の切干大根は、そのままかじると甘味とほんのりした辛味が感じられ、加熱するとさらに旨味アップ。乾燥度が高いので、戻した時の重量はさらに増えます。滋味あふれる煮物やハリハリ漬けなどで、味わってください。


№5666 尾道 竹野農園のわけありみかん 
2Lサイズ 2kg 580円
広島県産農薬不使用

 農薬も化学肥料も使わずに、様々な柑橘類を栽培している尾道の竹野農園さん。清見やネーブルの出荷も始まり、2月には八朔や不知火も届く予定です。晩柑類の始まりは、温州みかんの終わりの頃でもあります。見た目はちょっと・・・でも味はOK!と、楽しんできたわけありみかんもそろそろ終わりが近づいてきました。晩生の温州ミカンは品種も変わり、サイズも大きめ。最後のわけありみかんはビッグな2Lサイズ、1個150gくらいあります。そこで、2kg580円のお徳用規格といたします。最後のわけあり温州みかんは、ジュースやジャムにもどうぞ。農薬の心配がないので、皮ごと使えます。


恵方巻はおうちで作りたい
 2月3日の節分にむけて、ヒートアップしていく恵方巻商戦。昨年は、節分後に売れ残った大量の恵方巻が廃棄される報道が、世の中を騒がせていました。フードロスが社会問題になっているのに・・・。今年はどうなるのでしょう?
 無駄を少なく、しかも質の良い物を食べるには、ちょっと頑張って、おうちで作るのが一番。多少の形の悪さも御愛嬌です。主役は海苔、そしておいしい酢です。この2点が決まれば、味の7割は保証されたようなもの(?)です。


№1527 飯尾醸造の富士すし酢 360ml 640円

 酢の味を決めるのは、原料のお米の量と醸造期間が大きく影響します。飯尾醸造の富士酢は、京都で農薬を使わずに栽培されたお米をたっぷり使用し、まずお酒を造り、その後さらに発酵させること1年以上。旨味豊富でまろやかなお酢ができあがります。その富士酢に粗糖・蜂蜜・塩を加えた富士すし酢、お米1合分のご飯に30mlを混ぜるだけで、おいしい酢飯のできあがり。翌日までしっとり感を保ちます。
 節分の一か月後はひな祭り。ちらし寿司を作るときも、すし酢が活躍します。


№1968 七ヶ浜 星のり店
焼き海苔 海のかおり10枚 460円

 冬は新海苔の季節。七ヶ浜の星のり店さんの海苔も、例年よりちょっと遅れたものの、新海苔が採れてきました。一昨年は皇室献上海苔にも選ばれた実績のある焼き海苔ができます。
 「海のかおり」のパッケージには、「EM・ブラッシング海苔」と印字されています。一般的な海苔の養殖には、病気の予防や他の海草が付くのを防ぐために、海苔の網に酸を塗りつけます。手間は省けますが、その酸が海に流れ、生態系を壊すおそれがあると言われています。星のり店さんは、製造だけでなく、養殖も一貫して行っているのり屋さん。海を汚したくないと、酸ではなく、「EM菌」という複合的な有用微生物を網に散布し、抵抗力をつけることで病気の予防をしています。そして、他の海草や汚れがつかないよう、大きなブラシでこすり落とすという作業も加わります。
 こうして採れた海苔を、星のり店さんが手ずから焼き上げ、ピカピカの香り豊かな焼き海苔ができあがっているのです。富士すし酢の酢飯を、この海苔で巻いた恵方巻は、格別の味!

配達火・水コース 1/25(金)
正午締切
配達木・金コース 1/28(月)
正午締切
FAXでのご注文
注文書はこちらをダウンロードし
FAX0220-34-7052へ。

菜の花村は皆さんに支えられ25年目を迎えました。創業以来大切にしていることがあります。

「早い!安い!便利!…に流されつつ生活する中、青虫のついた葉っぱを洗いながら頑張っている私が嬉しく、ありがたく感じます。」
仙台市泉区:M・S様

マクロビオティック商品等、人と環境にやさしい商品を常時400品目以上揃えております。

「山木醤油・三河みりん・梅酢・鈴木さんの味噌etc、良い素材に調味料だとシンプルな調理でも美味しいんです。」
仙台市泉区:M・O様

旬の野菜を5~7種類おまかせでまとめたセット
野菜は全て農薬不使用・減農薬(一般栽培の5割以上農薬削減)です。

「野菜が新鮮で量が多く初めはびっくりしました」仙台市青葉区E・I様

無農薬で栽培された野菜を2~4種類おまかせでまとめたセット

「無農薬野菜は想像していた程高くないことも驚き、野菜の甘み素材の旨みを感じることができ、味付けも薄味で美味しく食べています。」
仙台市:C・S様

常備しておきたいじゃがいも、玉葱、人参をセットにしました。産地・季節によって、農薬の使用率は変わります。

アレルギーで食べられなかったはずの卵が食べられました。皆で同じものを食べられる。   そんなうれしいことはないでしょう。 仙台市 高橋君(中1)

菜の花村オリジナルブランド平飼い卵・みそ、その他野菜・無農薬米等生産している鈴木さんです。